肌が劣化する原因

肌が劣化してしまう原因は色々ありますが、まず代表的なものは「紫外線」です。
紫外線はほんの少し浴びただけでも肌にダメージを与えてしまう困った存在です。

 

よく日焼け止めを塗るのは夏場だけ、という人がいますが、紫外線は年中私たちの肌に降り注いでいます。
ですから年中付けることが正解ですし、また家にいるときも窓ガラス越しに紫外線は届いていますから油断しないようにしましょう。

 

また、「細胞の劣化」も原因の一つ。
私たちは生きていくときに必ず呼吸をしますが、その時に体内に取り入れられた酸素が何かの刺激で活性酸素に変わってしまうと、この活性酸素が細胞を攻撃し劣化させてしまうと言われています。

 

細胞が劣化すると肌も当然劣化しますから、活性酸素に対抗できる、抗酸化の力のある栄養素を取り入れる必要があります。

 

 

「乾燥」も大きな原因です。
肌が乾燥してしまうと、皮脂が過剰に分泌されニキビが出来てしまったりします。

 

そのニキビが適切にケアされないことで、ニキビ跡が残ってしまったり色素沈着したりなどという危険度が増しますので、乾燥させないようにする必要があります。このように肌を劣化させる原因が挙げられます。

肌の若返りがしたい!どうすればいいの?

肌の若返りがしたい、そんな時はどうしたらいいのでしょうか。若返りの必要がある、そう思った時は、肌のターンオーバーが乱れている状態になっていると思います。
ですから、若返りをするためには、まずは肌のターンオーバーを正常に戻してあげることがなによりも大切です。

 

そこでまず行いたいのは、肌の保湿をしっかりするということです。

 

 

肌の水分量を増やすためにも水分摂取を怠らないようにしましょう。また、保湿化粧水や乳液などを上手に使って、肌が絶対に乾燥しないようにすることが大切です。
乾燥は肌トラブルの元になりますし、瑞々しい肌は若返って見えますから乾燥しないようにしましょう。

 

次に、規則正しい生活を送ることです。

 

規則正しい生活とは、栄養バランスのとれた食生活及び、充分な睡眠が中心になります。肌が生まれ変わる時間は午後10時から午前2時にかけて成長ホルモンが多く分泌されると言われています。
若返りたい人は、この時間内に寝るようにしましょう。まずはこの2つの基本に返って、肌の若返りを目指しましょう。