知っておきたい!すっぽんコラーゲンの効果・効能

すっぽんコラーゲンの効果・効能

 

すっぽんにはコラーゲンが豊富に含まれていることをご存知の方も多いと思います。
コラーゲンと聞くと美容効果が高いのではないかと考える人もいますが、すっぽんに含まれているコラーゲンは美容効果だけではありません。

 

そこで、すっぽんに含まれているコラーゲンには、どんな効果があるのかをご紹介していきます。

 

 

すっぽんに含まれているコラーゲンは美肌を作る効果がある

 

すっぽんに含まれているコラーゲンは、美容やアンチエイジングができるといった効果があります。
これは一般的に知っている人も多く、実際に美肌を作るためにすっぽんのコラーゲンを摂取しているという人もいます。

 

主にすっぽんの甲羅の周辺にあるエンペラという部分はコラーゲンが豊富に含まれていて、コラーゲンを効率よく体内に摂取することができます。
このコラーゲンを体内に取り入れることによって、肌のハリや弾力をアップさせることができ、肌の老化を防ぐことができるようになります。

 

肌のハリや弾力をアップさせられるということは、ほうれい線を目立たなくすることができるようになり、ほうれい線ができないように予防することも可能になります。
また、肌を老化させないように肌の内側から働きかけてくれるので、水分を保てるようになり潤いに満ちた肌を作れるようになります。

 

 

コラーゲンには肌の美白をする効果もある

 

すっぽんに含まれているコラーゲンには美肌を作る以外に、肌の美白効果も期待できるようになっています。
コラーゲンには色素沈着を抑える働きがあり、紫外線や刺激によってメラノサイトが発生してしまうのを防ぐことができます。

 

よって、メラノサイトが発生しにくくなり、肌の内部に色素沈着が起きてしまうのを防げるようになります。
さらに、真皮のコラーゲンが減ってしまうと肌のターンオーバーの周期が乱れてしまいます。

 

ターンオーバーの周期が遅れることによって、メラニンや色素沈着を排出することができなくなりシミができやすくなってしまいます。
しかし、コラーゲンを効率的に摂取することによって、ターンオーバーの働きを正常に戻せるようになりシミの元になるメラニンや色素沈着を排出できるようになります。

 

コラーゲンはこのように働くことによって、美肌効果を得られるようになっています。

 

参考:コラーゲンサプリの選び方

 

コラーゲンは美肌や美白効果だけじゃない!骨や軟骨を構成する効能がある

 

コラーゲンというと美肌や美白効果があると思っている人が多いですが、実際の効果はそれだけではありません。
年齢を重ねていくうちに軟骨はすり減ってしまうのですが、軟骨の半分近くはコラーゲンで構成されています。

 

そのため、コラーゲンが不足していく年齢になってくると軟骨の弾力がなくなり、軟骨がすり減りやすくなってしまいます。
しかし、すっぽんに含まれているコラーゲンには骨や軟骨を構成する効能があり、骨を強化させたり、軟骨を修復させることができるようになっています。

 

これらの働きによって関節痛を改善させることもできるので、高齢者にありがちなロコモティブシンドロームを改善させることも可能となっています。